さばやイワシなどの青魚やサプリメントからDHAとEPAを摂取

ストレスを緩和させるために摂取しています。

 

元々青魚のさっぱりした脂が好きなので、食べることでストレス解消効果も期待できますし、ストレスが高い環境下にあっても精神が安定すると言われています。

 

さば

 

以前は食って掛かっていましたが、青魚を意識して摂取するようになってから、前は何でこんなことで怒ったんだろうと疑問に思うことがあります。
ダイエットの為に摂取しています。

 

肉の脂や植物性の油は体脂肪として蓄積されやすいのですが、魚の脂はそうではないのです。会社の痩せ型女性は魚をよく食べており、そうではない人は肉が好きです。

 

それをよく見て観察してからというもの、青魚やサプリメントで摂取するようにしています。目にいいと聞いたからです。

 

人間の網膜の脂になり、視力が回復するそうです。実際、サプリメントを飲んでいた間は眼精疲労は気になりませんでした。

サバの水煮缶を使った料理

DHAが健康にいいという漠然とした理由で摂取しています。サバの水煮缶ならダイエットにも効果があるし安いのでよく購入して食べています。

 

サンマの季節には生のサンマを食べるようにも意識していますが、時期限定なのがネックです。

 

さばの水煮缶

 

なので、1年中食べることができるサバの水煮缶を定期的に食べることでコンスタントにDHAを摂取するようにしています。DHA自体の効果はどういうものなのかいまいち実感はわきません。

 

昔は頭がよくなるとも言われましたが、今の生活でそんなに飛びぬけて頭を使うこともないので、どうなんだろうという感じです。

 

もう少し歳をとってきて、ボケなかったりそれなりに頭で考えることができてたりすればいいのかなあ程度に考えています。

私は主に青魚の缶詰製品から摂取しています

コレステロール値の改善、中性脂肪の減少等を含めた、主により健康になることやダイエットを目的として摂取しています。

 

毎年行っている血液検査では、一応基準値内に収まっているので、ある程度の効果はあると思っています。

 

魚が嫌いなので、今まで魚は一切口にしていませんでしたが、缶詰であれば自分で調理する必要もなく、魚を捕獲してすぐに缶詰にされるのでDHA・EPAを効果的に摂取できると聞いてから、主に缶詰を摂取するようになりました。

 

また、最近では味付けもたくさんの種類があるので、毎日摂取しても飽きないことが良い点であると思います。

 

しかし、やはり魚嫌いなのは変わりがないので、缶詰でも毎日摂取するのはとても苦労しています。

 

魚

私も青魚の魚料理から摂っています

健康増進、生活習慣病予防のためにDHA・EPAを摂取しています。

 

青魚

 

良かった点につきましては、普段から、青魚の魚料理をよくしています。具体的にどこが良くなったとか、はっきりとはわかりませんが、今のとこ血圧も安定していますので、健康増進、生活習慣病予防に役立っているのでは?と思われます。

 

いまいちだった点につきましては、魚料理のバリエーションをあまり知らないので毎日食べるとなると飽きてきますので、その点でしょうか。サプリメントから摂れば早いのでしょうが、あまりサプリメントが好きではないので、料理から摂るようにしていますが、食事から摂ることに固執せず、たまにはサプリメントからも上手に摂りいれて活用していければ良いなと思っています。